今はとても反省しているのですが私はオンラインゲームにかなりハマっていたことがありました。課金もしていてお金もかなり使ってしまいました。ひとり暮らしをしていて光熱費を払うお金にも苦労するようになってしまいそのとき消費者金融のキャッシングに助けてもらいました。

最初に申し込みをしたときは光熱費や他の公共料金を払うために2万円だけ借りました。利用した消費者金融はアコムでした。よくCMで見ていたのでアコムの公式サイトを見てみるとネットで申し込めるようになっていたので私もホームページから申し込みをしました。消費者金融に申し込みをすると審査が行われることは知っていましたが私は正社員として勤めていますし他にお金のトラブルも無いので大丈夫だろうと思っていました。審査の結果は私の予想通りでしたが私は30万円までしか借りることができない契約となってしまいました。

消費者金融のキャッシングには総量規制というものがあって年収の3分の1までは借りられるとネットで調べたときに知ったので30万円という金額は意外に感じました。私の年収は300万円を超えているので総量規制があっても100万円は借りられるだろうと思っていたのです。その後、調べて納得したのですが消費者金融各社には借入限度額という独自の規制があり個人の信用情報に応じて貸出額を決めているのです。

その結果、私の借入限度は30万円となっていたのでした。私は30万円の借入限度額のなかで2万円だけ借りて急場をしのぎました。返済には利息もかかりますのでキャッシングが必要なときは注意して使っていきたいと思っています。