学生時代に良く利用していた店で始めてカードを作りました。その時はまだ未成年だったので、カード作成に親の同意が必要だったのですが、そのカードを作れば、特別割引などを利用でき、ポイントも溜まるのでその事を親に説明し同意を取り付けました。

その店では主に洋服を購入していたのですが、ある日キャッシングのサービスがあるという事に気が付きました。アルバイト等もしていたのですが、私は一人暮らしをしていたため何かとお金がかかり、仕送りやアルバイト代で何とか生活するような毎日でした。給与日前でどうしてもお金を捻出できずに断った飲み会の誘いや旅行の誘いもありました。しかし、キャッシングを利用すればもっと自分のやりたい事ができるのではないかと考え少し調べる事にしました。

私の持っているカード会社のキャッシングは日割りで利息計算がされるという事でした。ということは、給与日前に借り、給与が入ったらすぐに返済するという方法であればそれほどの利息を支払う事も無く済み、自分のやりたい事が可能になります。これを利用しない手は無いと思い、生まれて初めて3万円のキャッシングを行いました。その後は給与日前に借りる、給与日後に返すというサイクルを崩さずに継続的に利用しました。

利用方法によって生活の質を向上させてくれるキャッシングはとても良いシステムだと私は考えています。