急にお金が必要になった人のために、申し込んだその日のうちにお金を借りられるキャッシング業者も増えてきました。
ですが実際にそういった業者を調べると、大体が14時まで、遅くても15時前までには審査を終わらせて振込の申込みを終わらせていないと、その日のうちには借りられないことも多いです。
お金が必要になるタイミングは午前だけではありませんし、午前に気がついていても外せない仕事や用事を済ませたら、間に合わなくなることもあります。

ですがモビットやアイフルと言った、一部の大手キャッシング業者は銀行と提携していて、そう言った業者なら提携銀行を通して、15時を過ぎていてもお金を借りることが出来ます。
ただし、普通に銀行を利用する時と同様に、夜や土日、休日などには手数料が多く掛かるので、その点は注意が必要かもしれません。
それでも、日が暮れる頃にお金が必要と気付いた場合であっても、キャッシングで間に合わせられるというのは小さくないメリットです。

即日融資はいつ必要になるかわかりませんし、予めどこのキャッシング業者が銀行と提携しているか調べて、自分が口座を持っているか、口座を開ける銀行と提携しているキャッシング業者を覚えておくと、いざという時に便利です。