銀行カードローンは大手銀行、地方銀行、ネット銀行などがありますが、申し込みをする時に方法が異なるので注意する必要があります。そこでそれぞれの申込方法の特徴を見ていく事にしましょう。

・大手銀行と地方銀行が来店が必要

大手銀行と地方銀行のカードローンの申し込みをする時はネットでも可能ですが、契約手続きをするまでに来店をする必要があります。大手銀行は全国各地に店舗を構えているので探しやすいですが、地方銀行は店舗数が限られているのでカードローンの申し込みをする時に不便に感じてしまう事もあります。特に地方銀行のカードローンを利用する時は申し込みをする前にしっかり確認しておきましょう。

・ネット銀行がネットで申し込みが完結

ネット銀行は店舗や契約機などが設置されていないのでカードローンの申し込みはネットのみとなっています。それでネット環境を整えておく必要がありますが、大手銀行や地方銀行のように来店しなくていい点がメリットになります。利便性の高さを重視する時はネット銀行のカードローンを利用した方がいいです。

大手銀行、地方銀行、ネット銀行のカードローンの申込方法の特徴はこのようにあるので自分の適しているカードローンを利用してみるといいでしょう。