Notice: JavaScript is not enabled. Please Enable JavaScript so Functions Can work correctly.

学生ローンの審査を考える

キャッシングの審査に関して

| | キャッシングの審査に関して はコメントを受け付けていません。 | Tags:

お金がどうしても必要になった場合にはキャッシングを利用する方が良く、積極的に頼ると適切です。

そうは言ってもキャッシングをする前には審査を受けなければいけないので、そこだけは気を付けるべきです。

その理由としてはお金を借りた後にしっかりと返す事が出来るかの部分で、非常に審査は厳しいとされているためです。

よってキャッシングをする事は決して悪くは無いが、充分にお金を返せるかを前もって把握しておく方が適切です。

そうすればどれだけキャッシングをしたとしても全く心配はいらなく、後々に困る事もほとんど無いです。

したがってキャッシングには審査が付き物である事を頭の中に入れておき、どうすれば良いかを考えておくと適当です。

大手消費者金融4社はそれぞれどのような会社?

| | 大手消費者金融4社はそれぞれどのような会社? はコメントを受け付けていません。 | Tags: ,

現在大手と呼ばれる消費者金融には、プロミス、アコム、アイフル、そしてモビットの4社があります。
消費者金融という業種自体は実に全国に約2000社も存在しますが、テレビでCMを流せるほどの体力のある大手はほんの数社しかないのです。

消費者金融のそのほとんどは小規模の業者で、主にその地域だけで営業を行っていますが、大手の営業エリアはもちろん日本全国で、どこからでもネットや電話から来店不要で利用できるところが人気の理由です。

プロミスは三井住友銀行グループに属する企業で、同様にアコムは三菱東京UFJ銀行のグループ企業です。
この2社には同グループの大手都市銀行がバックに付いており、大手の中でも銀行系と呼ばれる消費者金融で、安定した経営基盤があるのが特徴です。

対するアイフルはどこの銀行のグループにも属しておらず、大手では唯一の独立系の消費者金融です。
しかし、だからと言って決して安定していない訳ではなく、逆に考えると、銀行に頼らずとも自社だけで立派に営業を続けている企業だと考えることができます。

最後のモビットはプロミスの連結子会社です。つまり、プロミスと同様に三井住友銀行のグループ企業ということになります。
ただ、プロミスより三井住友銀行と連携したサービスが少ないので、そのようなサービスを期待する場合にはプロミスの方がおすすめかも知れません。

この4社にはそれそれこのような特徴があります。
銀行系の消費者金融ならプロミスやアコム、またはモビットから自分に合ったサービスのある会社を、独立系という響きに魅力を感じる場合にはアイフルの利用がいいでしょう。

モビットは一切店舗やATMを持たない多少特殊な消費者金融ですが、その他の3社はどこを利用してもそれほどサービス面などが変わる訳でもありません。
よって、それぞれのイメージなどから決めてもいいと思います。

パートやアルバイトの所得証明書類はどれが有利?

| | パートやアルバイトの所得証明書類はどれが有利? はコメントを受け付けていません。 | Tags: , ,

銀行や消費者金融でキャシング契約をする場合、融資額によって安定した収入があることを証明するため、所得証明書類の提出が必要になります。
大手消費者金融の場合、50万円以上や他社借り入れを含め100万円以上においては、必ず必要になります。
最近では、銀行カードローンでも過剰融資問題や審査不足の問題から提出する基準が引き下げられています。中小消費者金融の中には、収入額を問わず必要というところもあります。

会社員の場合、源泉徴収票が所得証明書類となるため、その他の書類を提出するのは手間が掛かるため、あまり利用することがありません。
ですが、パートやアルバイトの場合、源泉徴収票が発行されないケースがあるため、その他の書類を提出することになります。しかしながら、提出する書類次第では審査上、不利になってしまう可能性があります。
先ず、所得証明書類として重要なのは公的に認められた書類であるかであり、納税証明書もしくは課税証明書を提出するのがおすすめです。
この場合、納税しているため所得情報が第三者により証明されるだけでなく、それなりの所得があるということになります。パートやアルバイトの場合は給与明細を提出するよりも有利になると言えます。

一方、給与明細の場合、所得税や社会保険料の納付額などが記載されていないケースもあるため、納税証明書や課税証明書に比べ、信頼性は低くなってしまいます。
特に個人経営の店舗に勤務し、給与を貰っている場合は公的な証明があるかが重要となります。
また、給与所得が少ない場合、市町村によっては課税証明書ではなく、非課税証明書となるケースもあり、大手消費者金融はあくまで課税証明書が提出書類となっているため、注意が必要です。
この場合は、非課税証明書ではなく、給与明細を提出する必要があります。

スコアリング審査は各社の統計データが利用される!金融機関で結果に違いが出る?

| | スコアリング審査は各社の統計データが利用される!金融機関で結果に違いが出る? はコメントを受け付けていません。 | Tags: ,

銀行や消費者金融でキャッシング契約をする場合、スコアリング審査は避けて通ることが出来ません。

結果として、スコアリング審査で審査落ちする事もあります。

インターネット上でスコアリング審査に関する情報が多々あるものの、あくまで一例となります。

つまり、全ての銀行や消費者金融で共通するものではありません。

スコアリング審査は各金融機関が保有する顧客情報を統計データとして利用しています。

そのため、データにより違いが生じます。銀行や消費者金融、クレジット会社はそれぞれ得意とする分野の情報を利用しているため、申し込みをする際は結果に違いがあると考える必要があります。

特に銀行カードローンの場合は、保証委託先の会社の特徴を抑えるのが重要と言えます。

消費者金融の審査は通過しやすい

| | 消費者金融の審査は通過しやすい はコメントを受け付けていません。 | Tags: , ,

キャッシングを今すぐに借りたい、審査に落ちるのは避けたいという方には消費者金融がおすすめです。最も審査に通過しやすい金融機関で、融資までがスピーディーです。最近は申し込みから1時間未満で借入ができる消費者金融もあります。
審査に通過しやすい理由は、金利を少し高めに設定していることです。金融機関側のリスク管理として金利を高く設定し、融資対象者を広げているのです。銀行は低金利で融資する代わりに、融資対象者に対するハードルを高くします。現在でも消費者金融で借入する方が多い理由は、審査の難易度、融資までの早さなどにこだわるからです。

消費者金融の中でも特に審査に通過しやすい会社の特徴は、アルバイト・パートに対応している、無利息サービスがある、WEB完結を用意している、などです。金融機関としてはしっかり返済してくれる人には積極的に貸し出ししたいと考えています。過去に他社キャッシングで延滞がなければ、かなりの確率で審査に通過するでしょう。もし落ちてしまった場合は、返済能力以上の希望額を設定したのかもしれません。申込者の返済能力は金融機関が判断することですが、少ないほど審査に通過しやすいのは間違いありません。1社目が落ちたのなら、2社目は希望額を少なくしてみましょう。

キャッシングで絶対に気にしないといけない利子

| | キャッシングで絶対に気にしないといけない利子 はコメントを受け付けていません。 | Tags: , ,

キャッシングで一番気を付けないといけないことといっても過言ではないのが利子です。利子とは借りた金額にかかるお金のことで、キャッシングを契約すると大抵の場合10%以上の利子がかかってきます。例えば、10万円借りて利率が10%だとすると、11万円返済しないといけないことになります。10万円かりないといけないぐらいですから、1万円を追加してかえすのがどれだけ大変なことかはわかりますよね。

キャッシングをして意識をしないといけないことが、借りたものは確実に利子がかかって来るということです。しかし、それは法外な利息ではありません。日本には貸金業法というものがあり、キャッシングを利用する消費者はきちんと法律で守られています。とはいえ、利子とは決して安いものではありませんので、友達に借りる感覚でお金を借りてはいけません。

さて利子の金額は実はキャッシング業者によって違いがあるのはご存知でしたか?例えばそれは10万円や100万円などの単位で、この金額だったらAが低い、この金額だったらBが低い、と異なっているのです。そのためキャッシングをする前には、自分が借入れしたい金額と、それにかかる利子がいくらなのか、各業者を見比べて、申込先を決めるのがよいです。

学生の立場でキャッシングを利用したい場合

| | 学生の立場でキャッシングを利用したい場合 はコメントを受け付けていません。 | Tags: ,

社会人ではなく学生の立場でキャッシングを利用したい場合、どうすれば良いでしょうか。

審査に通ればお金を融資してもらうことが出来ますが、そのためには条件があります。

まず、ほとんどすべての消費者金融は、満20歳以上の人たちを対象にしていますので、20歳の誕生日が来ていない学生の方は、20歳になるまで待つ必要があるでしょう。

では、20歳を超えていたらどうでしょうか。もう一つの条件として、キャッシングを利用するためには、毎月、一定の収入を得ていることが必要です。

それで、アルバイトやパートタイムの仕事をしていることが不可欠です。

アルバイト先の電話番号に在籍確認の電話がかけられ、働いていることがわかれば、学生であっても審査を通ることは可能です。

それで、どうしても必要であれば、賢明にキャッシングを利用できるかもしれませんね。

夕方からでも即日キャッシングをする方法

| | 夕方からでも即日キャッシングをする方法 はコメントを受け付けていません。 | Tags: ,

急にお金が必要になった人のために、申し込んだその日のうちにお金を借りられるキャッシング業者も増えてきました。
ですが実際にそういった業者を調べると、大体が14時まで、遅くても15時前までには審査を終わらせて振込の申込みを終わらせていないと、その日のうちには借りられないことも多いです。
お金が必要になるタイミングは午前だけではありませんし、午前に気がついていても外せない仕事や用事を済ませたら、間に合わなくなることもあります。

ですがモビットやアイフルと言った、一部の大手キャッシング業者は銀行と提携していて、そう言った業者なら提携銀行を通して、15時を過ぎていてもお金を借りることが出来ます。
ただし、普通に銀行を利用する時と同様に、夜や土日、休日などには手数料が多く掛かるので、その点は注意が必要かもしれません。
それでも、日が暮れる頃にお金が必要と気付いた場合であっても、キャッシングで間に合わせられるというのは小さくないメリットです。

即日融資はいつ必要になるかわかりませんし、予めどこのキャッシング業者が銀行と提携しているか調べて、自分が口座を持っているか、口座を開ける銀行と提携しているキャッシング業者を覚えておくと、いざという時に便利です。

返済日と随時返済の自由度が高いカードローンを選ぶ

| | 返済日と随時返済の自由度が高いカードローンを選ぶ はコメントを受け付けていません。 | Tags: , ,

キャッシング先を選ぶ時に忘れがちなこととして、返済日がいつになるのか確認しておく必要があります。
金利が同じであれば、他はあまり気にしないという方針では、思わぬ所で足をすくわれかねません。
信販会社のカードローンを利用する時には、特に注意が必要なこととして返済日が信販会社側が指定した1日のみしか選べないケースです。

消費者金融や銀行カードローンでは、給料日の後に返済日が来るように、複数の選択肢から最適な返済日が設定されます。
しかし、信販会社では特徴的に例えば毎月27日のみが返済日となっていることが少なくありません。
15日締め月末払いの給料日設定がされている人にとって、27日支払いは毎回給料日前の苦しい時に返済日が来ることを意味します。
給料日前に返済日が来ると、不足する返済額を借入れで賄おうとする週間が付いてしまうので、キャッシング先からの借入額が雪だるま式に増えやすくなってしまいます。

最も返済日を多く選べる消費者金融の中には、契約者が指定した日をピンポイントに選択出来るケースも多いです。
返済日を選べることは、転職が必要となった時に給料日が変われば、新たな給料日に合わせて返済日を移動する相談をしやすくなるでしょう。

過去に審査落ちした銀行や消費者金融でも契約出来る可能性はあるのか?

| | 過去に審査落ちした銀行や消費者金融でも契約出来る可能性はあるのか? はコメントを受け付けていません。 | Tags: , ,

銀行や消費者金融のキャシング契約は、一度審査に落ちてしまった場合、個人信用情報の登録期間が過ぎても審査落ちするといったことが言われています。所謂、自社システムによるブラック情報の管理となり、独自データ上で顧客情報は永遠に近い期間、管理されてしまいます。しかし、これはデータベースというシステムの特性上、特定の顧客情報だけを削除することの難しさも影響しています。

では、過去に審査落ちした銀行や消費者金融であってもキャシング契約出来る可能性があるのかと言うと、可能性はあると言えます。ただし、過去に審査落ちした際に金融事故情報が確認されていないことがポイントです。すなわち、金融取引の履歴が無かった場合や収入が少なく、契約出来なかったというケースです。この場合、信用度の向上と収入の増加により、契約条件を満足することになります。また、キャッシングという市場を考えると顧客数は人口に影響され、上限が決まっています。結果、過去に審査落ちした人を全て再審査不能とした場合、契約数を確保出来なくなるという問題があります、現状でも、一部銀行ローンにおいては、過去に審査落ちした方でも再度申し込むことが可能となっているものがあります。一例としては、楽天銀行のスーパーカードローンであり、審査落ちしたからといって諦める必要はなくなっています。

Rss Feed